食べ過ぎ ニキビ 場所

気をつけて!食べ過ぎでもニキビはできる!?

繰り返しできるニキビ、本当に嫌な存在ですよね。

 

でも、そのにきびはあなたの食べすぎが原因かもしれませんよ?

 

 

忘年会やクリスマスシーズンになると外食もお酒の付き合いも増えますね。

 

さらにお正月でついつい食べ過ぎて…

 

気がつくと新年早々大人にきび、というのはよくあるパターンですよね。

 

なんで食べ過ぎるとニキビができるの?

食べすぎると胃腸に負担がかかり、消化力が落ちてしまいます。

 

すると老廃物を排出する肝臓や栄養を吸収する腸にも負担がかかってしまい、あちこちに不調が出てしまいます。

 

 

食べ過ぎて胃腸にトラブルがあると口の周りにぷつぷつとにきびができます。

 

特に口の上側にあると胃の不調、下側にあると腸の不調が考えられます。

 

よく子どものころにできた口唇ヘルペスも、熱が体にこもってしまって口の周りにできる吹き出物ですね。

 

にきびも食べ過ぎて未消化の食べ物が熱を持った状態と考えられます。

 

食べ過ぎニキビを改善するには?

まずは食事の量を減らして、胃腸の負担を減らしましょう。

 

そしてゆっくりと時間をかけて食べ、一口に50回は噛むようにしましょう。

 

噛むことで胃が消化する必要が少なくなるので徐々に改善されます。

 

腸に詰まった老廃物を排出させるためにも緑の野菜をたくさん食べ、食後には水分も取るようにしましょう。

 

食物繊維が熱を持つこともあるので、しっかりと水分を取ることが大切です。

 

 

冷たい物や辛い物はしばらく避けてあげたほうがいいでしょう。

 

おいしく食べるには体が健康でないとできませんよね。

 

にきびのできる場所が体の不調を教えてくれるので、健康を取り戻すきっかけになりますね。

 

 

>>トップページ

関連ページ

大人ニキビは、生活習慣の見直しでキレイに治る!
大人になってもできるにきびは、多くは生活習慣の見直しでおさまります。じゃあ、ニキビを治す食事って?
ニキビに効く飲み物は、漢方にも使われているアレ!
ニキビ改善に役立つ飲み物って?
大人ニキビの原因は内臓の疲れ?あなたの内蔵は大丈夫?
ニキビと内臓の関係を見なおして、自宅でできる簡単ケアで治してしまいましょう。
小さなイボやニキビきれいにしてくれる?はと麦のすごさ!
体を治しながらにきびもケアして、早くきれいに治す方法とは?