ニキビ 睡眠

寝る前のケアも大切!

こちらの記事では、睡眠もニキビケアに大事なことと書きましたが、今回は寝る前のケアのことです。

 

基本的にはいじらない、触らないですが、寝る前のケアも大切になります。

 

と言っても、寝る前にできる事は生活習慣のケアです。

 

 

にきびは毛穴からでてきた老廃物にアクネ菌が増殖している物なので、そもそもの老廃物をカットすることがポイントになります。

 

体は寝ている間に老廃物を排出する準備をしたり、お肌のターンオーバーをしたり、筋肉の疲労を回復したりと大忙しです。

 

ニキビ 睡眠不足,ニキビケア 睡眠,ニキビ 睡眠 治る,ニキビ 睡眠時間,

しかし寝る直前までお菓子を食べたりジュースを飲んだりしていると、消化に手一杯になってしまい、肌や筋肉の回復は後回し。

 

これではきれいになる暇はありません。

 

 

寝る2〜3時間前には食事を済ませて、胃を空っぽにして寝るのが一番です。

 

リラックスするために温かい飲み物を飲むくらいは大丈夫なので、このときに温かいはと麦茶を飲むとにきびに直接働きかけることができますよ。

 

 

そして日中の汚れやお化粧を落とすために洗顔をしましょう。

 

このときごしごしこすると肌を傷めるので、泡を立てて優しくなでるように洗うのがポイントです。

 

クレンジングや洗顔料が肌に残らないように水でしっかりと流しましょう。

 

手のひらにくんだ水をぱしゃっとかけるように流すと、肌に負担をかけずに洗えます。

 

いつもシャワーを浴びる方は、ゆっくりお風呂に入る習慣をつけましょう。
体が温まるとリラックスして熟睡できますし、体の回復も促します。

 

にきびは肌の問題だけではありません。

 

体全体を回復させれば自然ときれいになりますよ。

 

>>トップページ