ニキビ 飲み薬

知らないと怖い!ニキビに効果がある飲み薬とその効果とは?

どうしても治したいにきび。

 

鏡を見ては悩んでしまう方も多いと思います。

 

皮膚科を受診すると塗り薬と飲み薬の二種類を処方してもらうことがあると思います。

ニキビ 飲み薬,ニキビ 薬,皮膚科ニキビ薬,ニキビ薬効く,ニキビ 抗生物質 飲みたくない,

 

程度によるとは思いますが、赤にきびよりひどい状態のにきびの場合は両方もらうことが多いのではないでしょうか。

 

ここでもらう飲み薬が気になります!

 

皮膚科でもらう飲み薬には抗生物質が含まれることがあります。

 

抗生物質は風邪をひいたときにももらう物ですが、体の中の菌を殺す働きがあります。

 

にきびの場合は皮膚にいるアクネ菌を殺すわけなので、まあ効果はあると思います。

 

しかし!
アクネ菌を殺すだけでなく、体の中の様々な菌まで一緒くたに殺してしまうことが怖いのです!

 

空気中の雑菌に対抗する強い菌までいなくなると皮膚が結果的に弱くなり、さらにできものができやすくなってしまいます。

 

そして飲むのをやめたとたんに一気にできものがふき出すという恐ろしさ…

 

抗生物質は根本的な治療にはならないと覚えておいてください。

 

じゃあ、ニキビにはどんな薬がいいの?

 

良心的な皮膚科の先生なら食事や生活面の指導もしてくれますし、抗生物質を含まないビタミン剤や塗り薬を処方してくれると思いますよ。

 

私の通っていた皮膚科の先生は最初は抗生物質を出そうとしていましたが、こちらから飲みたくないと意思表示をしたら、肌にいい漢方の薬を処方してくれました。

 

飲み薬に頼るのはお勧めできませんが、根気よくいい皮膚科を探すのが一番かもしれませんね。

 

あまりにニキビの炎症がひどい時は短期決戦で抗生物質を飲むのは悪いことではありません。

 

ただ、その時にはいっしょに生活習慣も変える努力もしましょう^^

 

薬を飲んでるから平気でしょ、とジャンクフードやスナック菓子をボリボリ食べる・・・なんて自分の肌にも体にも申し訳ないですよ。

 

体内環境をキレイにするという点では、乳酸菌サプリメントを摂るのもいいですね。

 

>>【乳酸菌革命の効果】ニキビに乳酸菌が有用な理由とは?

 

乳酸菌と◯◯で劇的にニキビが良くなったという声も多いので、チェックしてみてくださいね。

 

 

>>トップページ