鼻 ニキビ

できてしまった鼻ニキビを治すには?

ただでさえできてしまうと気になるにきび、鼻にできると顔の真ん中だしイライラしてついつぶしたくなりませんか?

 

でもにきびは触らない、つぶさないが鉄則です。

 

鼻にできるにきびは皮脂の分泌が盛んな場所なだけに繰り返しできては消えていきます。

 

時々消えないで真っ赤になってしまうこともありますので、やはりできないようにするのが一番です。

 

鼻にきびはストレスや寝不足が大きく関係するので、まずは生活を見直すことが必要になります。

 

寝る時間をいつもより一時間早くする、寝る2時間前には何も食べないといったことがやりやすいでしょうか。

 

また食事の面でも改善が必要です。

 

鼻だけでなく皮脂が多いというのは食事の油がきちんと排出されていないということ。

 

取りすぎているか、もともと排出しにくい体質ということなので一度食事内容を見直しましょう。

 


毎日揚げ物を食べている場合は食べすぎが考えられるので減らしたほうがいいですし、それほど揚げ物は食べないのに…という方もスナック菓子やクッキーなどのバターを使ったお菓子は毎日食べているかもしれません。

 

家族や友達に客観的に見てもらい、自分の食事がにきびの元になっていないかどうか確認してみるといいでしょう。

 

本当にそれほど食べていないのににきびができやすいという方はもともとの体質が脂を排出しにくいと考えられます。

 

お肉や揚げ物を食べるときには大根おろしやにんにく、たまねぎおろしなど、脂を抱き込んで排出しやすくしてくれるお野菜と一緒に食べるようにしましょう。

もちろんおろしでなくてもタップリのサラダなどもいいですよ。

 

できればメインの料理の3〜5倍はお野菜を用意して、体に負担のかからない食べ方を習慣付けてください。

 

 

>>トップページ