ニキビ 原因 場所 あご

繰り返すニキビは体からのサイン

どうしても繰り返すにきびにお悩みの女性は多いですよね。

 

大人にきびの原因は若いときとはちょっと違います。

 

思春期の頃にはホルモンの変化が大きいためににきびができやすくなるのですが、大人にきびの場合は生活習慣による原因が大きいのです。

 

いつも同じような場所にできるという方は特にその傾向が強いです。

 

にきびや吹き出物、ほくろやシミなど、顔の上にできるものにはすべて理由があるのです。

 

にきびがあごにできる場合はストレスが関係しています。

寝不足していたり、人間関係や仕事でストレスを抱えているようならリラックスしてお風呂につかるといいですよ。

 

口の周りにできるときは胃腸系の不調が関係しています。

特に口の上なら胃の消化力が落ちているサイン。

 

口の下なら腸の機能が落ちています。

 

暴飲暴食を控えて、一食に食べる量を減らしてみましょう。

 

一口に50回以上噛むようにして食事の時間をゆっくりと過ごしてみてください。

 

ほおにできる場合は老廃物が排出できていないことが関係します。

糖質や脂質の取りすぎが原因の場合が多いので、食事の内容を見直してみましょう。

 

特にパンやお菓子で食事を済ませてしまう方は要注意です。

 

おでこは顔の一番上なので、果物や砂糖などの影響が関係しています。

胃腸が荒れているので食生活を見直しましょう。

 

鼻にできる場合は脂肪の多い物が影響しています。

ナッツや揚げ物が多いときにできやすいので、普段からよく食べる方は一緒に油を流すための酸味のある物を食べましょう。

 

基本的には繰り返すときには体からのサインと考えて、生活を見直すことが大切になります。

 

 

>>トップページ