ニキビ 場所 意味

ニキビはできる場所によってそれぞれ意味がある?

繰り返すにきび。

 

鏡を見るたびに憂鬱になってしまいますが、いつも同じような場所にできる場合は、意味があるということを考えてみてください。

 

体はすべてつながっていますので、にきびを見ると生活習慣や食習慣がどのようになっているかわかってしまいますよ。

 

口周りとおでこ、ほおにできるニキビの意味

胃腸のトラブルでにきびができる場所です。

 

食べすぎや飲みすぎが考えられるので、食事の内容を見直しましょう。

 

おつきあいで外食が続く方も、一食の量を減らしたり、一口に50回以上噛むようにするなど気をつけて胃腸の負担を減らしてあげましょう。

 

あごにできるニキビの意味

ストレスでにきびができる場所です。

 

寝不足や過剰なストレスで肌のターンオーバーがくずれていると考えられます。

 

ゆっくりお風呂に入ってぐっすり眠れるようにしてください。

 

鼻やほおにできるニキビの意味

肝臓や大腸の不調です。

 

老廃物の排出がうまくできていないので、便秘を解消したり、脂っこい食事を減らすなどして負担を減らしましょう。

 

特に鼻は脂のとりすぎがあらわれます。

 

ナッツや揚げ物などを普段から食べる方は、排出を促すために酸味のある酢やレモンと一緒に食べるように気をつけてください。

 

頬の上と下にできるニキビの意味

ほおの上側は糖類の取りすぎ、下側は卵の取りすぎが影響していると考えられます。

 

普段から食事の時間に甘いパンやデザートが多くなっていないか見直してみてください。

 

食パン以外のパンには卵も糖類も多く含まれます。

 

さらにバターなどの油脂も多くなるので、そのままの食生活ではにきびは繰り返すばかりです。

 

嫌なにきびも体の不調を教えてくれるサインと考えて、いつもがんばっている自分をいたわるきっかけになるといいですよね。

 

 

>>トップページ