ビーグレン

浸透テクノロジーを使った大人ニキビケア

ニキビケアに特化した化粧水はたくさんあります。

 

その中でも、b.glen(ビーグレン)はかなり一線を画しています。

 

なぜか?

 

それは浸透テクノロジーを使った大人ニキビケア用の商品だからです。

 

科学の粋を集めた・・・と言ってもいいと思います。

 

ビーグレンは大人ニキビのケアに4点セットで使うことを推奨しています。

 

>>大人のニキビケア一週間プログラムはこちら

 

ニキビケアの定番となったビタミンC。

 

ニキビ用の化粧水って、だいたいビタミンC誘導体というものが多いですよね。

 

ビーグレンのセットにもきちんと使われています。

 

CセラムはピュアビタミンCを独自の浸透テクノロジー“QuSomeR(キューソーム)”で超微小カプセルに閉じ込め、表皮や真皮にまで確実に浸透させる美容液です。

 

これは、ニキビのもうひとつの大きな悩みのニキビ跡や色素沈着を改善させる作用があります。

 

ビタミンCは、皮脂の分泌を自然に抑えてくれるのでニキビをできにくくするのはもちろん、美白効果と肌の修復効果でニキビ跡や色素沈着を改善してくれるんです。

 

ビーグレン独自のQuSomeRとは?

QuSomeR(キューソーム)というのが、そもそも皮膚がん治療のために使われたテクノロジーなんですね。

 

肌の奥深くまで有効成分がきちんと届きます。

 

ハッキリ言って、くりかえしできる大人ニキビやひどいニキビ肌を短期間で改善させてくれる優れ物です。

 

ビーグレンのデメリット

ビーグレン 口コミ,ビーグレン使い方,ビーグレン 評価,ビーグレン ニキビ跡,

じゃあ、なんでランキングは2位にしているの?という理由ですが・・・。

 

 

ランキングを2位にしているのには2つの理由があります。

 

 

一つは、やはりセットでそろえると、それなりの値段がするということです。

 

もう一つは、テクノロジー、科学の力を使っているということです。

 

自然派がいい、オーガニックのものがいい、という方はイヤがるかなと思いました。

 

 

ただ、誤解しないで欲しいのですが、私も自然派のほうが好きです。

 

化粧水などを手作りしたりもします。

 

でも、あまりにひどいニキビの場合、ある程度ケミカルなものを使ったほうが治りが早いというのも事実です。

 

肌全体を底上げして、改善していくのにオーガニックのものだとどうしても効き目は遅いんです。

 

それにビーグレンが自然のものをダメといっているわけではないんです。

 

むしろ逆で、ウォッシュにはモンモリオナイトという天然のクレイ(粘土)が使われています。

 

モンモリオナイトは毛穴に詰まった汚れなども吸着してくれます。

 

 

ケミカルなものというと、問答無用で拒否反応を示す方がいますが、私は上手に取り入れればいいのではないかと思います。

 

いきなりセットでそろえるのはちょっと・・・、という人にはお試しセットがあります。

 

ニキビケアトライアルセット(7日分)
お試し価格 1,944円(税込)

 

セット内容
クレイウォッシュ[医薬部外品](15g)、 クレイローション[医薬部外品](15mL)、 Cセラム(7mL)、QuSomeモイスチャーゲルクリーム(10g)

 

トライアルセットではありますが、早い人で3日で効果を実感できます。

 

それが浸透テクノロジーの力です。

 

 

ビーグレンの力を実感してみてくださいね。

 

⇒ とりあえずビーグレンのお試しセットの詳細を見てみる?

 

 

⇒ ビーグレンを使ってみた感想はこちら。